日産スカイライン400Rのご入庫です。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産スカイライン400Rのボディコーティングです。

スーパーブラックの日産スカイライン400Rです!

このスカイライン400Rにはパールのブラックとソリッドのブラックの2つのブラックが

用意されているようですが、今回ご入庫されたのはソリッドのスーパーブラックです。

こちらの車両は昨年の9月に初期登録されているお車で試乗車?に使われていたお車を

ご購入されたそうです。 初期登録から約1年なんですけど当店にご入庫された時は

結構アレでして・・・(^^;

そんな結構アレな状態の(^^;スカイライン400Rの現状を確認して参りましょう!

まずはボンネットからです。

写真だとあまり感じませんが汚れているんです(^▽^;)

これですと塗装面の状態がわかりませんので洗車後に撮影したのが↓です。

これまたそれほど酷くないように見えますが、実は洗車後というよりはケミカルなどを使用して

落とせる汚れやシミを落とした状態なんです。

ですのでご入庫時よりもだいぶ綺麗になっているんです。

↓はルーフですが・・・

ボンネットもこのような状態でした(^_^;)

シミシミです(汗)

それとスクラッチも多かったです。

トランクも・・・

こちらもある程度シミが取れた後の撮影です。 線傷も多かったです。

ボディサイドは・・・

写真だとわかりませんがシミも線傷も多いんです(汗)  (ボディサイドは洗車前の写真です)

ホイールは・・・

あまり汚れていませんでした。 ホイールも洗車前の写真です。

 

初期登録から1年なんですけどシミが酷かったです。このシミはおそらく撥水剤等の

ケミカルを頻繁に使用したために付いたケミカルジミかと思います。

それと洗車キズ(線傷)が多いのも気になります。写真だとわかりませんが線傷が多いんです(^_^;)

これは洗車機による洗車キズかと思われます。

それらを総合的に考えると、私の推測は“洗車機による撥水シャンプー洗車を頻繁にされていたお車”

ではないかと思います。  推測ですけど(笑)

撥水系のケミカルは頻繁に使用しますとシミだらけになる事もございますので注意が必要です。

初期登録からまだ1年のお車ですがお車のリフレッシュと気持ちのリフレッシュを兼ねて

ボディコーティングで綺麗にしてまいりましょう!

作業開始!!

 

まずはウインドウコーティングからです。

ボディもシミシミの状態でしたがウインドウも・・・

シミシミなんです(^▽^;)

リアウインドウも・・・

結構凄いんです。しかし水弾きはピンピンでしたので、やはり何か撥水剤が

使われているようです。

ウインドウも磨いてリフレッシュ!!

その後にウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングしていきます。

PGS-33は撥水だけでなく防汚性・耐油膜性に優れたウインドウコーティング剤です!

そして最後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です!

シミも・・・

スッキリと・・・

綺麗になりました(^_^)/

尚、ウインドウのシミ(ウロコ)は軽いウロコ除去でしたら通常のウインドウコーティング時に

行う下地作りで除去できますので料金はかかりませんが、酷いウロコの除去がご希望でしたら

別途ウロコ除去代がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

続いてはボディです。

洗車後にボディに付いている鉄粉等を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが、いつも通り黒い車だと・・・

何が何だかわかりません(^_^;)

作業した感じでは結構ザラザラとした感触でそれなりの量の鉄粉が付いていたと思います。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが、やはり・・・

何が何だかわかりませんね(^▽^;)

鉄粉の処理が終わりましたら今度はボディにマスキングを貼っていきます。

いつも黒い車に黄色いマスキングをすると“これはこれでいいなぁ~と”思うのは

私だけでしょうか??(笑)

話が逸れましたがここまでが磨きの為の準備になります!

その磨きですが今回はエクストラプランでのご依頼となります。エクストラプランは経年車や

中古車などに多く見られる小キズやシミなどを除去するミディアムポリッシングのプランです。

深めの傷やシミは取れませんが、やや強めの磨きで水垢・水シミ・小傷など除去する事で

塗装表面がスッキリとしてボディの艶や光沢が上がりお車全体の質感がUPいたします。

磨きが終わりましたら、いよいよコーティング剤の出番です。

 

そして今回オーナー様がお選びになられましたコーティング剤は・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

今回はミディアムポリッシングのプランですので深めの線傷は残っていますけど

屋外で見たら気にならないと思います。

ルーフも・・・

深めのシミは残っていますけどシミもスッキリと綺麗になりました(^_^)/

トランクも・・・

サッパリとしましたよ~!

シミも線傷もスッキリとしてクリヤーになりました。

ホイールもタイヤも艶出しをして綺麗にしましたら・・・

スーパーブラックの日産スカイライン400R、ボディコーティングが完成いたしました!

ソリッドブラックらしい艶々ボディに仕上がりました(^_^)/

やっぱり艶々のソリッドブラックは“凄み”が違います。迫力が増したといいましょうか?

ただならぬオーラに包まれております。見るからに速そうです!

リフレッシも済みこれで気持ちよ~くスカイラインにお乗りいただけると思います。

何時までも大切にお乗りください!

 

昨年のマイナーチェンジ時に追加されました400Rですが名前の通りと言いますか名前の由来にも

なっていますが3リッターV6ツインターボで400PSオーバーだそうです(*”▽”)

凄いですね(驚) しかも400馬力をFRだなんて、なんて素敵なんでしょう!

私も若いころにスカイライン(R32)に乗っていました。もちろんGT-Rではない

普通のタイプMです(笑) 確か215馬力だったと思います。

それが今では倍ではないですけど倍に近い405馬力ですよ(;”∀”) 速くない訳がないです。

昔のスカイラインと今のスカイラインとでは立ち位置が違い全然違う車だとは思いますが

久々にワクワクする走りのスカイラインが登場して嬉しく思っているのは私だけではないはずです(笑)

そしてそう思っている方は私と同じ世代なはずです(笑)

昔を懐かしんでまたスカイラインに乗りたいとは思うのですが、こちらの400R新車価格は・・・

ゴヒャクロクジュウマンエン、だそうです。 乗り出しで6.000.000円以上ですか(^_^;)

私のR32スカイラインが確か3.200.000円でしたので馬力だけではなく価格も倍でした(汗)

馬力が倍ですので価格も倍と考えると納得のお値段ですね!

装備も全然違いますし! そう考えるとけっして高くはないような気もしてきました(笑)

だんだん欲しくなってきたぞぉ! よ~し買うぞ!!

宝クジ売り場へレッツラGO!! (;´∀`)

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です