トヨタ86にコーティングのご依頼です。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

ご挨拶が少し遅くなりましたが、今年もカービューティープロ カラーズを宜しくお願い致します。

 

 

昨年末は8日遅れでブログが終了しましたが、お正月に休んでいる間にも時間は無情にも

流れていくものです・・・という事で8日遅れで〆たものの新年スタート時には早くも2週間遅れからの

スタートになります(^▽^;)  あぁ無情。

さて今年の年末には、どれ位の遅れになっているのか今年も楽しみです(笑)

今年もブログ頑張って書いていきますので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

では2021年カラーズブログを始めていきましょう!

 

2021年最初にご紹介いたしますのはトヨタ86のボディコーティングです。

こちらのサテンホワイトパールの86は3年前に当店でボディコーティングを施工いたしました

お車になります。

定期的にメンテナンスにお越しくださっております、まだまだ艶もあってお綺麗なんですが

コーティングから3年経過しボディのシミも少し気になってきたそうで今回はボディを

リフレッシュしたいとの事でコーティング再施工のご依頼です!

ではボディコーティングから3年経過いたしましたトヨタ86の現状を確認して参りましょう。

まずはボンネットです↓

確かにシミが多くなってきました(^^;

ルーフも・・・

シミが付いています。

もちろん?リアも・・・

シミが付いています。  ただボンネットやルーフほど付いてはいない感じでした。

ボディサイドは・・・

こちらはシミも少なく、クスミもあまり進んでいない様でまだまだクリヤーでお綺麗でした。

ホイールは・・・

少し前にホイールを新調されたそうでピッカピカでお綺麗です(*’▽’)

 

マメに洗車&メンテナンスに来られている事もあってそれほど酷いシミではないのですが、

やはり全体的にシミが多くなってきました。スバルの塗装はシミが付きやすい傾向なので

仕方のない事ではあるのですが、やはりシミは無い方が気持ちいいです(^▽^;)

とは言え、シミを除去する=塗装を削る。事です。磨けば磨くほど塗装は薄くなってしまいます。

逆に言いますとシミやスクラッチが酷くないうちに磨けば研磨量が少なくてもシミもスクラッチも

結構除去できるものなんです。 もちろん深いシミやスクラッチは残ってしまいますけど。

という事を考えますと今回、3年経過で再施工はいいタイミングだと思います(^_^)/

では早速リフレッシュを始めていきましょう!

作業開始~~!!

 

まずは洗車後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

全体的に細かな反応がやや多いですね。

リアも・・・

少し多めでした。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっておりますので鉄粉も半年毎に処理しているのですが

半年で↑位付くという事は、やや鉄粉が多く付く環境なのかと思います。

鉄粉処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

鉄粉もスッキリと綺麗になりました!

リアも・・・

スッキリと綺麗になりました。

 

その後の作業はマスキングへと進み・・・

磨いていきます。

今回は軽い磨きのベーシックプランでのご依頼になります。

オーナー様はまだまだ長~く86をお乗りになりたいと思っていられるそうで、オリジナル塗装を

大事にしたいという思いもあり、シミやスクラッチは残っても構わないので塗装の研磨量の少ない

軽い磨きのベーシックプランがご希望でございました。

 

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプランはお車の状態にもよりますが”塗装の傷や痛みがひどくないお車”

“新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車”また塗装の研磨量を抑えたい方”等に

おすすめのプランになります。お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く

場合もございます。

 

そして今回使用いたしましたコーティング剤は・・・

PCX-S8です!

こちらは美しい艶感・優れた耐擦り傷性・気持ちの良い水玉撥水が特徴のコーティング剤です!

PCX-S8の詳しい事はこちらをご覧ください。 → PCX-S8

 

また今回は・・・

樹脂コーティングや・・・

ヘッドライトのコーティング等も行っております!

 

では各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

細かなシミやスクラッチも残ってはいるのですが塗装面のクスミもなくなって、だいぶサッパリと

綺麗になったと思います!

ルーフも・・・

深めのシミの輪郭も残っておりますがサッパリとしました。

もう少し磨けば↑のシミの輪郭も除去できるとは思いますが普段、屋外でルーフを見ても↑のシミの

輪郭が気になることもないと思います。

リアも・・・

綺麗になりました。シミやスクラッチが多少残っていても塗装表面のクスミ(酸化被膜)が

無くなるだけでもスッキリとクリヤーになって光沢も上がるんです(^_^)/~

ボディサイドは・・・

元々お綺麗でしたが磨けばやっぱり違います!よりクリヤーで映り込みもキリッといたします!

最後にホイールです。

元々ピカピカでお綺麗でしたので違いがわからないかも??です(^▽^;)

そしてサテンホワイトパールのトヨタ86、ボディコーティングが完成いたしました!

艶々に仕上がりました~(^_-)-☆

元々とてもお綺麗にお手入れされていられますが、それでもどうしても月日が流れれば塗装面の

痛みが進んできてしまいます。 その傷んだ塗装面を磨いて整えますとスッキリとクリヤーで

そしてキリッと引き締まったボディに蘇ります!

先ほどもお話いたしましたが今回は軽めの磨きですので近くで見ればシミやスクラッチも少し

残ってはおりますがパールホワイトという事もあって、普段は気にならないかと思います。

オーナー様も『いゃ~ いいですね~!』と、とてもお喜び頂けたご様子でした!

ありがとうございます。 何時までも大切にお乗りください(*^_^*)

そしてお仕事頑張ってください! 近くに行った際は寄らせてもらいます(謎)

 

パールホワイトのお車はシミやスクラッチがあまり目立ちません。逆にシミやスクラッチが

目立たない分、再施工のタイミングの判断も少し難しいかと思います。

これが黒い車ですと痛みがよ~く分かりますので判断しやすいんですが(^▽^;)

再施工のタイミングはお車の使い方や保管状況によって本当に各車バラバラです。

再施工の時期の判断でお悩みでしたら当店にお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です