スズキ スペーシアカスタムの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングメンテナンスです。

鮮やかなブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタムです!

こちらのスペーシアカスタムはご購入から約3年程経過されております。

ご購入時ディーラーでコーティングをされたそうですが、その後のメンテナンスは

当店にお越しくださっております!

今回は14ヶ月ぶり通算3度目のメンテナンスのご依頼になります!

ではメンテナンスの様子をビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう!

まずはボンネットからです。

シミが多いですね(^^;

1度目のメンテナンスの時に軽く磨いたのですが、それから2年以上経過して

またシミが多く付いていました。

アフターです↓

今回もボンネットやルーフは磨きをご希望でしたので軽く磨いて再コーティングしました。

塗装が柔らかいので軽めの磨きでも結構綺麗になります(^_^)/

ただ逆に塗装が柔らかいのでシミやスクラッチが付きやすいのも事実なんです(汗)

ルーフも・・・

屋外の屋根なし駐車ですので仕方ないのですがシミが多めでした(;´∀`)

アフターです↓

こちらも軽めの磨きを掛けてから再コーティングしました。

リアは・・・

目立つような痛みや汚れは無くお綺麗です。

アフターです↓

それでもメンテナンス後は艶が違います(*”▽”)

ボディサイドも・・・

汚れてはいますけどシミ等は少ないです。

アフターです↓

でもやっぱり艶が違いますね! 光沢感も違います。

それと何時もの鉄粉の付着状況も確認していきましょう。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

反応が“流れて”しまっているのでわかりにくいんですが、なんとなく黒っぽくシミの様に

見えるのが鉄粉の反応です。

前回のメンテナンスから1年以上と考えると少ないと思います。

リアも・・・

黒っぽく点々と見えるのが鉄粉です。こちらも少なめでした。

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

スッキリとしました。

リアも・・・

綺麗になっております!

最後にホイールです

こちらも少し汚れています(^^;

アフターです↓

タイヤもホイールも艶出しで仕上げております。

そしてブリスクブルーメタリックのスズキ スペーシアカスタムのボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました!

今回はある意味一番目に入るボンネットを磨き直してシミやスクラッチを

除去しましたので実車を見た時の印象はだいぶ違うと思います(^_^)/

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ!』と、言われていたので間違いないです(笑)

艶と光沢も向上しピカピカになりましたスペーシアカスタムの

メンテナンスのご紹介でした!

 

コーティング施工から3年が経ち少しずつメンテナンスでは落ちないシミやクスミが

増えてまいりました。がしかしボディサイドなどの垂直面はシミやスクラッチも少なく、

まだまだ艶もありました。 という事で全体の再施工はまだまだもったいないので

ボンネットやルーフなどの水平面のみ軽く磨きを掛けて再コーティングしました。

当店のメンテナンスは基本的に磨きを入れません。ですのでしつこいシミや深いスクラッチは

残ってしまいます。 そのシミやスクラッチが気になるようであれば今回のスペーシアカスタムの様に

気になるパネル毎に磨きを入れる事も出来ます。お客様のご要望等でメンテナンスの方法も

色々とカスタマイズできますのでお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です