レヴォーグsti sportの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはスバル レヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sportはご購入から約3年ほど

経過いたしましたお車になります。

コーティング自体はご納入されたお店でコーティングをされたそうですが

その後のメンテナンスは当店をご利用頂いております! 定期的にメンテナンスにお越しくださっており

今回は通算3度目のメンテナンスになります。

前回のブログでご紹介しましたスペーシア カスタムのオーナー様のお車でもございます!

という事で前回のスペーシア カスタム同様、今回のメンテナンスはボンネットとルーフの

磨き直しのご依頼を頂いております。

では早速ですがご購入から3年経過しましたレヴォーグのメンテナンスの

様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいりましょう。

まずはボンネットからです↓

前回のメンテナンスでも軽く磨いてシミを除去したのですが・・・

またシミシミです(^▽^;)

アフターです↓

今回も軽く磨いてシミやスクラッチを除去しました。

軽めの磨きですので深い線キズや深いシミは残っておりますが、だいぶスッキリとしました!

ルーフも・・・

ボンネットよりシミが多いです。

1年でこれ位ですと、少しシミが付くのが多めかと思います。 と言いますか以前よりも多いです(^^;

少し前にお車を止めている場所が変わったらしいので、もしかしたら駐車場の環境変化で

シミが付きやすいのかも??です。

アフターです↓

こちらも軽めの磨きを掛けております。軽めですので深いシミ等が残っていますけど

無理には落としません。

もっと強い磨きを掛ければ更にシミは少なくはなりますが塗装も少なくなりますので無理はしません!

今後の事も考えて軽めです(^_^)/

リアは・・・

最近雨続きであまり洗車されていないそうです。それでも↑位の汚れですから

お綺麗です! また塗装面自体の痛みも少なかったです。

アフターです↓

まだまだいい感じです(^_^)/

ボディサイドも・・・

所々に雨筋が確認できますがシミやスクラッチは少なかったです。

アフターです↓

雨筋もスッキリとしました!

 

それといつもの鉄粉の付着状況のご報告です。前回も前々回もそうだったのですが

鉄粉が少ないんです↓

専用のクリーナーを吹き掛けると鉄粉が紫色に反応するんですけど、あまり反応していません。

すっごく少ないです(*”▽”)

リアも・・・

色的に、そしてピントが合っていない的に(汗)反応がわかりにくいですけどリアも

鉄粉が少なかったです。

鉄粉の処理が終わりましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

変化がわかりません(笑)

リアも・・・

ピントが合っててもわかりません!

そして最後にホイールです。

あれっ? 前回のメンテナンス時とはホイールが違うぞぉ!

アフター品に交換されたそうです。純正のホイールよりもシンプルで洗いやすそうな感じです(笑)

純正のホイールはスポークが多くて大変でした。

アフターです↓

でも洗ってみるとシンプルなデザインの割に意外と大変でした。 ↑の隙間とか(^▽^;)

そしてラピスブルーパールのスバルレヴォーグsti sportのボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

色艶も復活して綺麗なラピスブルーパールのレヴォーグに仕上がりました!

各部のアフターで見て頂きましたように軽めの磨きでは落ちなかった深いシミやスクラッチは

残っておりますがコーティングから3年経ったとは思えない程の色艶です!!

これもオーナー様の普段の優しい洗車と定期的にメンテナンスにお越しくださっている

効果でもあると思います(^_^)/

これからも大切にお乗りください!!

 

メンテンス時期はお車のご利用方法やお手入れ状況、保管状況によって異なってきます。

目安としては約6か月ごとです。保管状況がいい場合や塗装面の痛みが少ないようでしたら

1年毎でもいいかと思います。今回のレヴォーグは水平面の痛みが少し進んでいましたので

ちょうどいいメンテナンスのタイミングだったのではないかと思います!

ポイントは ”痛みが酷くなってから” ではなくて ”酷くなる前に” です(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です