ルノー メガーヌR.S.のボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはルノー メガーヌR.S.のボディコーティングです。

R元年式オランジュ トニック メタリックと言う名の綺麗なオレンジ色のルノー メガーヌR.S.です!

いゃ~綺麗なオレンジ色です(*‘∀‘) そして何よりカックイイ~です!

写真だとその迫力が伝わりませんがノーマルのメガーヌに対してフロントが60mm、

リヤが40mmワイドになっています。 元々はCセグメントの小型車ですがR.S.は

横幅が1875mmもある走りの為の迫力ボディです!

そんなメガーヌR.S.ですが、こちらのお車は元々はどうやらルノー・ジャポンの広報車両として

使われていたお車だったそうです。

という事は雑誌なんかにもバンバン載っていた車両なんでしょうね!

皆様も雑誌や試乗レポートなどで見ている車両かも!?

 

話がそれましたがお車の状態確認より始めて参りましょう!

まずはボンネットからです↓

納車前に軽く磨いてくれたそうですので基本的にお綺麗です。

ルーフも・・・

細かなシミ等はございますがクスミはなくお綺麗ですね。

ボディサイドは・・・

こちらはシミも無くお綺麗ですが若干ですが曇りがあり透明感が損なわれているようです。

リアは・・・

綺麗は綺麗なんですけど、もう少しスッキリとしたいところです(^^;

ホイールは・・・

フロントのホイールはそうでもなかったのですがリアのホイールはブレーキダストの

付着が多くて “走り込んだ” 感が満載でした(^▽^;)  (↑はフロントホイールです)

広報車としてサーキットもガンガンに走っていたようです。 納得です(笑)

 

初期登録から1年半以上経過しているのですが納車前に軽く磨かれている事もあって

全体的にお綺麗でした。

ただその軽い磨きがどこまでの磨きかはわからないのですが、ボディサイドの曇りを

見た感じですと “軽い” 磨きなのかなぁとは思います(笑)

でもボンネットやルーフはシミやスクラッチが少ないので水平面は強めの磨きが

入っているようです。 私の勝手な推測ですけど(^^;

いずれにしろ全体的に磨きを掛けてもっと綺麗な状態に仕上げていきたいと思います!

では作業開始!!

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等の異物を除去していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたします↓

あらっ!?  結構多いです(汗)

鉄粉処理しないで磨いたのかな?? それとも納車後に付いた鉄粉なのでしょうか??

鉄粉の量的に納車後に付いたのは考えにくいです(;´∀`)

リアも・・・

反応が少し“流れ”ていますけど、やはり多めでした。

ボディサイドも多かったので、たぶんですが鉄粉の処理はされていないのでしょう。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

だいぶスッキリと綺麗になりました。

リアも・・・

綺麗です!

その後に今度はボディにマスキングをしていきます。

オレンジのボディに黄色いマスキングがマッチしています! 違和感ございません(笑)

そして磨いていきます。

今回は基本的にお綺麗ですので軽い磨きのベーシックプランになります。

ベーシックプランはごく浅い線キズや水垢・雨ジミなどを軽い磨きで除去する

ライトポリッシングのプランです。

こちらのベーシックプランはお車の状態にもよりますが”塗装の傷や痛みがひどくないお車”や

“新車ご購入から1ヶ月以上6ヶ月以内のお車”また”塗装の研磨量を抑えたい方”等に

おすすめのプランになります。お車の状態によっては1つ上のプランをお薦めさせて頂く

場合もございます。

 

磨きが終わりましたらコーティング剤の出番です。

今回使用いたしましたコーティング剤はこちらの・・・

カービューティープロのベストセラーコーティング剤PCX-V110です!

こちらは塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた滑水被膜を

形成し、外的要因から塗装面を保護する低撥水タイプのコーティング剤になります!

 

それでは各部の仕上がり具合を見ていきましょう!

まずはボンネットからです。

塗装表面が綺麗になっております!  今回は軽い磨きですので深い線キズやシミは

残っておりますが普段は気になる事は無いと思います。

ルーフも・・・

細かなシミも取れてスッキリと綺麗になりました。

ボディサイドも・・・

曇りが取れたので、よりクリヤーになりライトの映り込みも

スッキリと綺麗です(^_^)/

リアも・・・

クリヤーになりました。

ホイールは今回ホイールコーティングのご依頼も頂いておりますので

ホイール専用コーティング・・・

PCW-880でコーティング!

輸入車はブレーキダストが多く出ますのでホイールコーティングは必須アイテムです!

そしてオランジュ トニック メタリックのルノー メガーヌR.S.、ボディコーティングが

完成いたしました!

綺麗なオレンジが更に綺麗に、そして艶々になりました!

元々お綺麗でしたがボディに残っていたシミやスクラッチそして曇りを磨いて除去すると

更に透明感と色に深みが出て新車のような艶感になります。

ボディが綺麗になったところにコーティングをしてより艶々なボディに仕上げていきます!

いゃ、仕上げました(笑)

オーナー様も『おぉ!ピカピカだぁ!!』と、その違いを感じて頂けたご様子でした。

ありがとうございました。

 

パッと見た感じお綺麗でも今回のメガーヌの様に鉄粉がタップリなんてこともございます。

特に展示されていたお車は鉄粉が多い傾向です。試乗車や新古車等、あまり使用されていないお車も、

車は置いておくだけでも痛みが進んでいきます。

当店は経年車はもちろん、新車でもそれらの不具合箇所を磨きなどで処置して下地を整えてから

コーティングをしています。ですので経年車もそして新車のコーティングも

専門店のカービューティープロ カラーズへ是非どうぞ~(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です