ステップワゴンスパーダの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ ステップワゴンスパーダのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのプラチナホワイトパールのホンダ ステップワゴンスパーダは

今年の2月にボディコーティングを再施工いたしましたお車になります。

以前より定期的にメンテナンスにお越しくださっております。ありがとうございます。

今回は再施工後の初メンテナンスのご依頼です!

では早速ですがコーティング施工から半年経過のステップワゴンスパーダの

メンテナンスの様子を今回もビフォー&アフターでご紹介してまいります。

まずはボンネットからです。

基本的にあまり洗車はされないそうですので(^^;水アカ汚れも付いています。

ただ洗車しない分、洗車キズ系のスクラッチは少ないようです。

アフターです↓

やっぱりスクラッチが少ないです(笑) シミも少なくてとっても良い状態でございます!

ルーフも・・・

よく見ると水アカ汚れで縞模様になっております。

アフターです↓

水アカ汚れは付いていますけどコーティングが効いておりますので、しつこくこびり付いている訳ではなく

洗車で簡単に落とすことが出来ます!

もちろん今回はメンテナンスですので、洗車以上に綺麗になっています(^_^)/

リアは・・・

こちらも雨の流れた跡が黒く付いています。

アフターです↓

こちらもスッキリですね!

ボディサイドも・・・

汚れが溜まり気味ですが・・・

問題なく綺麗になります。

 

それと何時もの鉄粉の付着状況のご報告です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

ボンネットはとっても少なかったです。

しかしリアは・・・

ボンネットに比べると多かったです。

とは言え↑程度ですので特別に多い訳ではございません。

 

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックします↓

より綺麗です(笑)

リアも・・・

スッキリと綺麗になりました。

ホイールは・・・

こちらも少々汚れ気味です。

黒いホイールは汚れてしまうと茶色くなってしまいメリハリがなく

ボヤけて見えてしまいます(^^;

しかし、しっかりと洗えば・・・

黒さが復活してキリッと足元を引き締めてくれます!

それと毎回メンテナンス時にウインドウコーティングの再施工のご依頼も頂いております。

↓は現状です。

ウインドウコーティングも半年経過していますので、やや撥水力が落ちているようです。

撥水力が完全に落ちていないからといって・・・

上塗りで済ませるような事は致しません!

古いコーティング被膜を除去してから再度ウインドウ専用コーティング剤PGS-33で

コーティングをします。 その後に撥水チェックをしましたら・・・

ウインドウコーティングが完成です。

こうやって見比べるとやっぱり水玉の丸さが全然違いますね(;”∀”)

 

そしてホンダ ステップワゴンスパーダのコーティングメンテナンス&ウインドウコーティングが

完成いたしました。

白さも復活して艶々に仕上がりました!

ご入庫時はやや汚れ気味でしたがコーティング施工からまだ半年ですので、

コーティング被膜の痛みも少なくメンテナンスをすれば艶々のピカピカです(^.^)

それと先ほどもお話いたしましたがこちらのオーナー様は半年ごとにウインドウコーティングの

再施工を行われています。 実はこれは凄~く良い事なんです!(^^)!

何故かって??  それは視界確保の為、そうです安全の為です!

ウインドウコーティングは安全運転につながる実用的なアイテムですので

安全の為にも撥水が落ちてから再施工ではなく落ちる前に再施工がおすすめです(^_^)/

ウインドウコーティングの効果はお車の保管状況やワイパーの使用頻度などによって

大きく変わってきます。目安は半年~1年位ですがワイパーのゴムを撥水ワイパーに交換して

頂くとコーティングの寿命が延びますのでウインドウコーティングしましたお車には

撥水ワイパーの交換をお薦めいたします! 是非お試しください!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です