ノートe-POWER NISMO Sの定期メンテナンスです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのは日産ノートe-POWER NISMO Sのボディコーティングメンテナンスです。

こちらのブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO Sはボディコーティング施工から

2年半ほど経過いたしましたお車になります。

半年毎にメンテナンスにお越しくださっており、今回は通算5回目のメンテナンスの

ご依頼になります!

コーティング施工から2年半経ちますので痛みも少し進んいる頃ではないかと思いますがはたして!?

ではコーティング施工から2年半経ちましたノートe-POWER NISMO Sのメンテナンスの様子を

今回もビフォー&アフターでご紹介して参りましょう!

まずはボンネットからです↓

汚れもございますが、やはりシミが多くなってきた様です。

という事もございまして今回は・・・

軽く磨き直してシミとスクラッチを除去して再コーティングしております!

同じくルーフも・・・

痛みが進んでいるようです。シミもあるのですが洗車キズ系のスクラッチが

ボンネットよりも気になりました。

なので・・・

ルーフも軽く磨いてリセットしました!

軽めの磨きですので深めのシミや線キズは残りますが

スッキリと綺麗になりました(^_^)/~

リアは・・・

こちらも汚れ気味ですけど大きな痛みは無いようです。

アフターです↓

リアは磨き無しのスタンダードなメンテナンスで仕上げております。

ボディサイドも・・・

汚れは気になりますがシミ・スクラッチ共に少なく塗装面(コーティング被膜)事態の痛みは

少ない様でした。

アフターです↓

ボディサイドもスタンダードメンテナンスの内容でメンテナンスを行っております。

ボンネットやルーフの水平面に比べると痛みが少ないので磨き直しの必要は

ございませんでした。

 

そしていつもの鉄粉の付着状況です。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応いたしますが・・・

すこしビックリするほど反応が少ないです(;”∀”)

半年毎に鉄粉を処理しているという事もあるかと思いますが、それにしても少ないですね~!

リアは・・・

ボンネットに比べると多いです。

多いとは言え↑位ですので特別に多いという訳では無いです。

 

そして鉄粉処理後に再チェックです↓

元々少ないのでアレですけど(^^;より綺麗になりました!

リアも・・・

サッパリと気持ちイイです(^_^)/

そして最後にホイールです。

これまた汚れ気味で黒いホイールが茶色くなっておりました(;´∀`)

アフターです↓

黒くなりました(笑)  黒に赤いストライプが映えますね!

 

そしてブリリアントホワイトパールのノートe-POWER NISMO S、ボディコーティングメンテナンスが

完成いたしました!

艶々に仕上がりました! ↑の写真ですとわからないかも知れませんが、

ある意味一番目に入るボンネットを磨き直して再コーティングをしましたので

艶と透明感はだいぶ違うと思います(^o^)丿

またボディサイドなどはコーティングの痛みも少なく、まだまだいい状態をキープしております!

これも定期的なメンテナンスの効果ではないでしょうか?? きっとそうです(笑)

お引き取りに来られましたオーナー様もお喜び頂いたご様子でございました!

ありがとうございました。

 

先ほどもお話しいたしましたが今回はボンネットとルーフは軽く磨き直して再コーティング、

その他の部位はスタンダードメンテナンスで仕上げました。

ボディサイドの垂直面に比べるとボンネットやルーフの水平面はどうしても痛みの進行が早いです。

逆に言いますとボディサイドの痛みが酷くなければボディサイドはスタンダードメンテナンスまたは、

メンテナンスplusでも十分綺麗になります。 (もちろん限界はございます(^^; )

しかしボディサイドも含めて全体の痛みが進んでいる様でしたら、やはりボディ全体の再施工が

おすすめです。 メンテナンスか再施工か?? お悩みでしたらお気軽にご相談ください(^_^)/

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です