ホンダ レジェンドのボディコーティングです。

 

カービューティープロ カラーズの寺尾です。

 

本日ご紹介いたしますのはホンダ レジェンドのボディコーティングです。

H28年式クリスタルブラックパールのホンダ レジェンドです!

レジェンドは当店初入庫になります。

オーナー様は最近こちらのレジェンドをご購入されたのですが納車後にボディのキズが凄いと

当店にご相談にお越しくださいました。

確かにボディ全体にスクラッチが多く付いて、またクスミも進行しているようで

ボディの艶感が引けていました(^^;

では初期登録から5年経過しておりますレジェンドの現状確認より始めてまりましょう。

まずはボンネットからです↓

ボンネット全体にスクラッチが付いております。実際に見ると結構酷いのですが↑の写真だと

それ程酷くないなぁ~(^▽^;)

ルーフも・・・

写真で見るとスクラッチの凄さが伝わらないなぁ~。

これはアレですかね?? 写真の撮り方が悪いってことですかね??  きっとそうですね(大汗)

トランクは・・・

何となく凄くなってきましたね~(笑) キズも深そうな感じがしませんか??

実際結構深めなんです(;”∀”)

ボディサイドも・・・

全体的にスクラッチが盛大に入っているのですが・・・

全然盛大に見えませんね(汗)

別ショットだと・・・

どうでしょう??

白っぽく見えているのがそれです。   いゃ、そっちは私の作業ズボンです。

そっちではなく白くモヤモヤと見えている方です。 光を当てるとキズによって光が乱反射して

モヤモヤと白く見えます。(オーロラマークと言います)  (ズボンは除く)

 

ボディ全体にスクラッチが付いていてグリングリンの状態でした。

所々に??磨きが入っているようなのですが、その磨きが中途半端な為に細かな磨きキズや

強い光を当てると見えるオーロラマークと言われる白いモヤモヤも確認できました。

黒い車で5年経過ですので仕方がないと言えば仕方のない事ですけど、痛みはだいぶ進んでいます。

しかしだからと言って諦める事はございません!磨けば光ります!!

どれくらい光ったかは後ほど(笑)

では光らせていきたいと思います。作業開始~~!

 

今回はウインドウコーティングのご依頼も頂いておりますので

ウインドウコーティングからご紹介していきます。

↓は現状です。

撥水していました(笑)  少し撥水力が弱い感じですけど綺麗に弾いています。

納車前に撥水シャンプーか撥水系の簡易コーティング剤のような物で納車仕上げをしているのでしょう。

撥水力はあるのですが・・・

リアウインドウはウロコだらけでした。

でも水弾きはバッチりでした(笑)

ガラスを磨いてガラス表面に付いている撥水剤とウロコを除去していきます。

その後にカービューティープロのウインドウ専用コーティング剤PGS-33でコーティングをして

最後に撥水チェックをしましたら・・・

気持ちの良いコロコロ撥水の出来上がりです。

もちろんリアウインドウのウロコも・・・

綺麗になりました(^_^)/

 

まずは洗車です。その後にボディに付いている鉄粉等を処理していきます。

専用のクリーナーを吹き掛けますと鉄粉が紫色に反応しますが・・・

ボディが黒いと反応が見えません(^^;

見えませんが実際のところは鉄粉付着がとっても多かったです(汗)

リアも・・・

写真だとわかりませんが、とっても多かったです(^^;

鉄粉を処理しましたら再度クリーナーを吹き掛けて再チェックしますが・・・

アフターの写真もわかりませんがバッチリと処理済みです!

リアも・・・

見た目に変化ありませんが鉄粉処理出来ております。

 

その後に今度はボディにマスキングをしていきます。

マスキングは隙間にコンパウンドの粉が入らないようにしたり、塗装の薄い所や樹脂パーツの

保護などの為に貼ります。

そして磨いていきます。今回は塗装面の状態がなかなかのモノでしたので(^^;

磨きの強いプレシャスプランでのご依頼になります。プレシャスプランは強い磨きで可能な限り

深めの線キズやシミを除去するハードポリッシングのコースです。(深い傷、深いシミ等は残る場合もございます。)

また、ドアの内側のヒンジ部の汚れ落としや、エンブレム類などの普段お手入れしにくい細かな場所の

汚れ落としも行いますので、ワンランク上の仕上がりを体感して頂ける事と思います。

また基本的にハードポリッシングのプランですが塗装の状態によっては必要以上に

塗装を削らないよう、むやみにハードに磨く事は致しません。

 

そして磨きが終わりましたら今度はコーティング剤の出番です。

今回使用致しましたコーティング剤は・・・

カービューティープロ最上級コーティング剤“EXE evo1″です!

「EXE evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、

その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を

見直すことで汚れの付着を大幅に低減したコーティング剤です。

「EXE evo1」は気持ちのいい水玉撥水のコーティング剤になります。

従来の水玉撥水のコーティング剤に比べますとシミが付きにくいのが特徴でもあります(^_^)/

詳しくはこちらをご覧ください。 → 「EXE-evo1」

 

それでは各部の仕上がり具合を確認していきましょう!

まずはボンネットからです。

 

スクラッチもスッキリとして綺麗になりました!

ルーフも・・・

サッパリとしましたね~(^_^)/

トランクも・・・

スクラッチが無くなりスベスベです!

パールの粒子もよく見えるようになりました。

ボディサイドも・・・

パールがキラキラと輝いています。

別ショットで見ても・・・

モヤモヤと白く見えていたオーロラマークも無くなりスッキリとしました(^_-)-☆

そしてクリスタルブラックパールのホンダ レジェンド、ボディコーティングが完成いたしました。

光った!! 光りました!! そして艶も出ましたヽ(^o^)丿

引けていた艶と透明感そしてパール感を取り戻し新車にも負けない色艶に仕上がっております。

お引き取りに来られたオーナー様も“うわぁ!すげ~ メタリックだったんだ!!

ただの黒かと思ってた”と、キラキラと輝くメタリック(パール)を見て、

とてもお喜びになられておりました。

笑顔で喜んでいただくと作業中の苦労も吹き飛ぶというのものです(*^_^*)

本当に嬉しく思います。 いつも皆様の笑顔ありがとうございます!!

来年も皆様の笑顔が見れますように日々精進してまいります(^_^)/

 

今年のブログはこれでお終いになります!

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして誠にありがとうございました。

また、いつもブログをご覧いただいております皆様も今年一年間ありがとうございました。

そして毎年恒例、ブログ遅延報告です(汗)

昨年最後のブログでは奇跡の9日遅れでしたが今年は・・・

16日遅れでした~~。  切りよくポジティブに言ってしまえば2週間遅れですね(笑)

これが3日遅れぐらいでしたら“頑張ったぜぇオレ!”となりますし、逆に1ヶ月遅れぐらいでしたら

“やっちまったぜぇオレ! テヘペロ~”になるのですが可もなく不可もなく、いつも通りの2週間遅れです(汗)

なんの面白味のない2021年の幕切れとなりました(;´∀`)  残念なヤツだぜぇ オレ!

来年の今頃はどうなっているのでしょう?? 1年間楽しみにお待ちください。

目標は2週間以上遅れない事です(^▽^;)

 

年明けの営業は1月4日10時より通常営業となります。

今年も1年間本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様少しだけ早いですが、よいお年を!!

 

 

 

 

この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。